MENU

“住人十色“
住まい手のそれぞれの思い・カタチは違っても、
安心・安全に対する思いは同じです。

個々のこだわりや理想も大事ですが、
「仕立ての良い家」を提供する事を第一に考えます。
「仕立ての良い家」つまり落ち着いた丁寧な手作業の家は、
安心・安全な家につながります。

その仕立ての良い家に住まい手への心のこもった提案を融合し、
工務店としての温かみ溢れる住まいづくりを提供致します。

01いつまでも“仲良し”が続く間取り計画

(スペースづくり)
私たちの家づくりの方針の一つに“ゆとり”というキーワードがあります。
間取りが窮屈だと、動線的に人と人とのすれ違い時にストレスが生じます。
奥様方の家事動線もその一つ。
無駄なスペースを少なくし必要なスペースはしっかり確保できる家は、
家族に笑顔をもたらすのは間違いありません。
個々を大事にすれば自ずと和む家になります。

(快適づくり)
どこに居ても気分が良い事が一番。
日本は四季があります。
心地の良い季節もあれば、花粉の季節、
ジメっとした梅雨の時期や暑い夏、寒い冬もありますね。

一年を通して、家の中が快適であるように屋内環境もしっかりサポート。
優れた断熱性能と空調設備で体感をも快適な家づくりを目指しています。

02ずっと続くアフターフォロー

お爺ちゃん・お婆ちゃんまで・・・

弊社で建てられたお客様は、先代の時代から数えれば半世紀以上のお付合いがあります。
20代で建てられた方も70歳代、30代で建てられた方は80歳代です。

弊社に住まいを託して頂いた事に感謝し、永いお付き合いをして参りました。
困ったときに駆け付けた時のお客様のホッとされるお顔や感謝の一言を頂ける事は弊社としても感謝です。

いつまでも良き間柄でいたいから・・・。
中には、世代が変わり、リフォームをご用命いただけるお客さまも多数いらっしゃりとても感謝です。
いつも笑顔でお会いできるお付き合いを大事にし、
小さな仕事から大きな仕事までこれからも末長く住んで頂ける家づくりをしていきます。

03木造建築だけじゃない!鉄骨造という選択肢も

一般的な工務店のイメージは木造在来工法の住宅づくりが主ですが、
弊社は長年に渡り、鉄骨の構造も手掛けて参りました。

3階建は勿論のこと、狭小地に建つ住宅や、工場、倉庫、店舗、事務所などの工事も承ります。
広い柱のスパン(間隔)で間取りも自由自在な鉄骨構造は、
後のリフォーム・リノベーションへの展開も容易です。
幾つかの施工事例もございます。
気になる方はお気軽にお問い合わせください。

About us私たちについて