Q様邸    木造3階建て住宅ガレージ付きネオマフォーム外張断熱の家

 
 

通常木造での断熱工法はグラスウールや発砲ウレタン吹き付け等が採用されたいますが、その殆どが柱間に施工する「充填断熱工法」です。こちらの現場では、旭化成の高性能断熱材「ネオマフォーム」による木造躯体をスッポリ包み込む「外張り断熱工法」と遮熱ガラスの採用で季節を問わず年中快適な居住空間を実現しました。室内は、広いエントランスホールに坪庭、2階リビングには隣接するホッと落ち着く畳コーナーと生活にゆとりとくつろぎを兼ね備えています。

DSC_1833-1.JPG

 

DSCF1233.JPG

IMG_4042.JPG

IMG_4053.JPG

IMG_4049.JPG